こんにちは、鶴谷です。

Kazumaro Aoki <k...@flu.if0.org> さん>

> >  kinput2については、しばらく終了できない状態だったのですが、
> > なぜか今は動いています。
> 
> その、調子が悪かった時は、こちらと同様shift+spaceとかでFEPが起動できる
> が、もう一度shift+spaceしても止まらないという状況でしょうか。

そうでした。同じ症状だなぁ、と思ってたのですが...
なお、shift+spaceでも、ctrl+kanjiでも、全く同じでした。

ごめんなさい。
今日は、何をしてもうまくいってます...
・haldを起動しないで Option "AllowEmptyInput" "off"
・haldを起動して Option "AllowEmptyInput" "off"
・haldを起動して上記オプションなし
のどれでも動きます(kinput2)。
ただし、マウスを動かすなどしないと、画面が更新されません。

FreeBSD/i386 7-STABLE(1月7日頃)
xorg-apps-7.4_1
xorg-cf-files-1.0.2_3
xorg-drivers-7.4_1
xorg-libraries-7.4
xorg-macros-1.2.1
xorg-server-1.6.0,1
ja-FreeWnn-lib-1.1.1.a021_7
ja-FreeWnn-server-1.1.1.a021_7
ja-kinput2-3.1_11
ja-kterm-6.2.0_11
nvidia-driver-180.44
xf86-input-keyboard-1.3.2_1
xf86-input-mouse-1.4.0_5
xdm-1.1.8_1

以下、関係あるのかどうかわかりませんが。
・Ctrl+Alt+F1などで、端末が切り替わらない。
 xdmでは"Login:"が"Password:"に切り替わり、繰り返すとビープ音がしてLogin:に戻るので、
 通常のログインとして扱われている?
 startxなどで起動したときには、";7P"と端末に表示されるだけ。

という状況です。

--- 
鶴谷直樹
turut...@scphys.kyoto-u.ac.jp

メールによる返信