高枝と申します。

当方ではtwmやkinput2は全て正常に動作しています。
具体的には、例えばtwmrcにて次のような設定をすると、意図どお
りに動作します。
    "Tab" = m : window : f.warpring "next"
    "F3" = : all : f.raise

また、kterm等+kinput2で日本語入力のON/OFFも正常です。
(なお、当方ではCtrl-OでON/OFFしてますが。)

ちなみに環境は
    8-current (2009/4/26ごろのやつ)
    xorg-server-1.6.0,1
    xf86-video-intel-2.6.3
    xf86-input-keyboard-1.3.2_1
    ja-kinput2-3.1_11
    ja-kterm-6.2.0_11
です。また、xorg.confのServerLayoutセクションで、
    Option  "AllowEmptyInput" "off"
としています。haldは起動していません。

あまり根拠はありませんが、念の為に"portupgrade -a"的な事を
やってみた方が良いのかも知れませんね。


2009/4/28 Kazumaro Aoki <k...@flu.if0.org>:
> 皆様、動いている・いない等の情報、色々ありがとうございます。
> 参考になります。
>
> 皆さんの情報を元に色々触ってみて、一度は問題が解決したのですが、念のた
> め、と思ってOSの再起動をかけたら、twmとかでfunction keyが効かないという
> 元の状況に戻ってしまいました。
>
> 何が悪いのかさっぱり分かりません。
> 一度は直ったということで、何か解決があるとは思いたいのですが...
>
> From: Tsurutani Naoki <turut...@scphys.kyoto-u.ac.jp>
> Subject: [FreeBSD-users-jp 92278] Re: xorg-server after 09/1/23
> Date: Sun, 26 Apr 2009 12:05:18 +0900
>
>>> ということは、xorg-7.4かどうかは分かりませんが、そちらの環境では動い
>>> て...って必ずしもfunction keyとか使っている訳ではないのか。
>>
>>  kinput2については、しばらく終了できない状態だったのですが、
>> なぜか今は動いています。
>
> その、調子が悪かった時は、こちらと同様shift+spaceとかでFEPが起動できる
> が、もう一度shift+spaceしても止まらないという状況でしょうか。
>
>>  なお、xorg.confでは、
>>         Option         "AllowEmptyInput" "off"
>> を追加しており、haldには特に設定を行っていません(起動はしています)。
>> xorg-server-1.6.0,1
>> nvidia-driver-180.44
>> を使っています。
>>
>>  ちなみに、
>>         Option      "AutoAddDevices" "false"
>> もxorg.confに追加したら、kinput2もF3キーもおかしくなってしまいました。
>>
>> haldを使って、全く問題なく使えるものなのでしょうか?
>> できれば、設定を教えていただきたいものです...
>
> 色々いじってうまくいった時には、haldありの状態でないとうまくいっていま
> せんでした。現在は、上に書いたようにうまくいっていないのですが、
> そのhaldアリのときは以前このMLで教えて頂いた
>  http://www.running-dog.net/2009/01/notepc_xorg74_1.html
> の方法でうまく動いていました。
>
>
> From: Munehiro Matsuda <h...@h4.dion.ne.jp>
> Subject: [FreeBSD-users-jp 92279] Re: xorg-server after 09/1/23
> Date: Sun, 26 Apr 2009 21:42:51 +0900
>
>> 参考にならないかも知れませんが...
>> このスレッドを見て、久しぶりに Windowsの様に Alt+Tabでウィンドウを
>> 切替える機能を使ってみたのですが、動かなくなってっていますね。
>> 他にも、Alt+Botton?の様な組合せも動いていない様です。
>> "Tab" = meta : window : f.warpring "next"
>> "Tab" = shift |meta : window : f.warpring "prev"
>> 数ヵ月前には動いていたので、タイミング的には xorg-7.4に切替えた時期と
>> 符合するような気がします。
>
> そういう意味では、こちらと同じ状況になっているようです。
>
>> xevで簡単見てみると F3, Tab, Alt_L等のキーのイベントは認識している
>> ようですので、
>
> はい。こちらでも同様です。
>
>> もしかすると Xサーバと WM間のイベント連係(ICCCM?)が
>> うまくいっていないのですかねぇ?
>> #当てずっぽうですが、xcb周り?
>
> この辺は全然分からないので、調べてみたいと思うのですが、どの辺から見た
> らよいのでしょうか。ポインタを教えて頂けないでしょうか。
>
> あ、そういえば、twmなしで、kterm+kinput2したときも、同様の症状が出たの
> で、window managerは関係なさそうです。
>
>> ちなみに環境は 8-current/xorg-server-1.6.0/xf86-video-intel-2.6.3です。
>
> こちらは7.1Rということを除いてその他は同じです。
>
>
> From: "KISHIMOTO, Makoto" <ksmak...@dd.iij4u.or.jp>
> Subject: [FreeBSD-users-jp 92280] Re: xorg-server after 09/1/23
> Date: Mon, 27 Apr 2009 08:15:42 +0900
>
>>> ということは、xorg-7.4かどうかは分かりませんが、そちらの環境では動い
>>> て...って必ずしもfunction keyとか使っている訳ではないのか。
>>
>> ですね。キーボードの関係もあってファンクションキーを使うような設定には
>> していません。
>> 日本語入力まわりはだいぶ前にuimに移行させてますのでkinput2まわりで
>> なにかあってもわかりませんし...
>
> uimというのはkinput2の代わりになるものなのですね?
> interfaceはともかく、イマドキはよく使われているものなのでしょうか。
>
>> ディスプレイドライバはATIでportsはupdateしてますが今動いてるXサーバを
>> 立ち上げたのはいつだったか...twmが原因か確かめてませんが、なんか描画に
>> ゴミが残るという現象が起きてます。実害がないようなので無視して使って
>> ますが。そういえば。
>
> こちらでdisplay driver周りについては、既知の現象なのかもしれませんが、
> xorg.confのSection "Device" でOption "DRI" "off"しておかないと、X起動時
> にOSがpanicします。
>
> とりあえず、今日(4/28)試したこと(の一部)は
>  http://flu.if0.org/~maro/j/diary/0904.html#28
> に書きました。さらにアドバイスがあると助かります。
> 現状だとどこから手をつけてよいのかさっぱり分からず途方にくれています。
>
> 青木和麻呂@国分寺市在住
>

メールによる返信