いけさん です。

 PgAdmin3 や OOo.Base が UTF-8 しか対応(表示)してくれないので、UTF-8 な
 環境に PostgreSQL の DB を UTF-8 で作成しまして、FreeBSD から端末として
 入って psql でDBの中身を表示しようとしているのですが、

 %env LANG=ja_JP.UTF-8 xterm &
 で立ち上げた xterm から ssh で Fedora に入り込み、
 less で日本語の入ったファイルを見てみると、文字化けなしで見る事が出来ました。
 次に
 $su - postgres 
 として、psql でDBの中身を表示させますと、残念ながら文字化け
 しています。

 FreeBSD に postgres としてログインして、同様の操作をしても同じです。

 次に、FreeBSD 上に作成した UTF-8 の PostgreSQL に、同じPCから
 %env LANG=ja_JP.UTF-8 xterm &
 として立ち上げた xterm から 
 %su - postgres 
 として、psql でDBの中身を表示させますと、これも文字化けしています。

 もちろん EUC_JP の xterm から操作しても文字化けしています。

 %su - postgres 
 の影響かと、FreeBSD に postgres でログインして、上記の操作をしても
 やはり文字化けしています。

 %su - postgres 
 した後に
 %env LANG=ja_JP.UTF-8 xterm &
 をしますと 
  xterm Xt error: Can't open display: xterm:  DISPLAY is not set
 となります。これは別の原因かもしれませんが。

 PgAdmin3 や OOo.Base に対応するために UTF-8 にすると、今まで慣れてきた
 psql が文字化けするので使えないという影響が出ています^^;

 

メールによる返信