2009/02/22 12:24 Yoshiaki Uchikawa <yoshi...@kt.rim.or.jp>:
> 一つ問題を解決したとしても本来の目的にはほとんど近づくことが
> できなかったら。これは結構辛い状況ですよ。私ならすぐに飽きる
> でしょうね。初心者が自分で考えて方法を探っている場合はそういう
> ループに陥りがちですね。そういうことは何度も見てきました。
>
> モチベーションの維持のためには少しでも前に進んだことが実感で
> きるようなアドバイスがベター。そういうアドバイスをしたい。
> 失礼だとは思いますが最初の梅田さんのメールには「何かあるな」
> という雰囲気がぷんぷんしていたんですよ。
> 気がついたからには「それはちょっと危ないよ」「他にも手が
> あるんじゃないか」ぐらいは言わないと。

内川さんは純粋に「本質」に拘っておられると感じます。
「本質」を理解することはすばらしいことですが、「本質」に拘るがあまり、
初心者を混乱させることがあるとしたらやっぱりよくないと思いました。
users-jpは職場でも学校でもなく、同じ話題を話す人の集まりだと思っています。
ここでは必ずしもそこまで「本質」を優先する必要は無いというのが私の考えです。

> 一人の人間を(あるいはエンジニアかも)育てることはFreeBSDのユーザ
> を増やすことよりも優先します。FreeBSDを使うことによって袋小路
> に入れてしまうようなことは誰にとってもマイナスです。

私はコメントについては少なくともusers-jp内では同意しません。
理由は先に述べてきたとおりです。
が、それは個人の考え方の問題とも言えますので、どうでもいいことです。
いろんな考えの人がいるのが、コミュニティのいいところですし。

そろそろいいころあいですね。

-- 
平賀十志男

メールによる返信