ども、長です。

ちょっと解決策っぽい案があったので

Tadashi MATSUO さんは書きました:
> 松尾です。
> 
>> %FILL{...}の形式をさらに拡張して、
>>
>> %FACE{...}でユーザの任意のfaceを付けられるようにして、
>> さらに%FACE(S式){...}という形式でS式が存在する場合は、
>> S式が真の場合にfaceを付ける、という案を思いつきました。
[...]
> 
> 問題はどんなS式を許すか、ですね。自分宛のtweetという条件を
> 表現するのにどう書けば良いか…。

これは
(or (when (eq in-reply-to twittering-user-name)
     'underline)
     'normal) ;;; あったっけ?
みたいな風にするのがいいのかな

> %FACE[face名]{...}を使うとstatus中のtwittering-username-faceの
> 部分を上書きできるので、face propertyを使わないようにしないと
> status間移動ができなくなってしまう恐れがあるためです。

これについては、text-propertyのうち、faceのみlistでも設定できるのを利用
して、実装側が(append '(<original face list>) (list %FACE-param)))みたい
にすることで解決できるのではないかと

# ここらへんはemacs-w3mで実装してみたりしました...

とはいえ、管理が煩雑になったりしやすいので、注意が必要ですが...

以上です。
-- 
Tsuyoshi CHO
 mailto:tsuyoshi....@gmail.com

------------------------------------------------------------------------------
Throughout its 18-year history, RSA Conference consistently attracts the
world's best and brightest in the field, creating opportunities for Conference
attendees to learn about information security's most important issues through
interactions with peers, luminaries and emerging and established companies.
http://p.sf.net/sfu/rsaconf-dev2dev
_______________________________________________
twmode-users mailing list
twmode-users@lists.sourceforge.net
https://lists.sourceforge.net/lists/listinfo/twmode-users

メールによる返信