実現性はともかくとして、単なる思い付きですが、

%FILL{...}の形式をさらに拡張して、

%FACE{...}でユーザの任意のfaceを付けられるようにして、
さらに%FACE(S式){...}という形式でS式が存在する場合は、
S式が真の場合にfaceを付ける、という案を思いつきました。

例えば、S式として自分宛のstatusの場合に真になるように
書いておくと、自分宛のtweetだけ強調表示できるように
なって嬉しい…かもしれません。


> > > コードの該当部分はよく読んでいませんが、%FILL{...} -> %{...}
> > > でもよいのかもしれません。つまり、
> > > 
> > > - '%{'は、対応する'}'までの内容をfillする
> > > 
> > > という感じにしたらどうでしょう。
> > 
> > 短く書けるのは魅力的ですが%{...}では意味が掴みにくく
> > ないでしょうか。とりあえず%FILL{...}としておきます。

> % + アルアファベット、というのが世の中的な慣例なので、それに従うほうが
> 賢明だと僕はおもいます。また、変に例外を作ってしまうのは柔軟性を損なう
> ように思います。

> で、世の中的な慣例に従うとすると、%FILL より %F、つまりアルファベット一
> 文字にするのが筋なんじゃないか、というように感じました。

------------------------------------------------------------------------------
Throughout its 18-year history, RSA Conference consistently attracts the
world's best and brightest in the field, creating opportunities for Conference
attendees to learn about information security's most important issues through
interactions with peers, luminaries and emerging and established companies.
http://p.sf.net/sfu/rsaconf-dev2dev
_______________________________________________
twmode-users mailing list
twmode-users@lists.sourceforge.net
https://lists.sourceforge.net/lists/listinfo/twmode-users

メールによる返信