柳澤です。

On Fri, 11 May 2007 12:23:26 +0900
宮楠 勝行 <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

>  前任者が立ち上げた会社のサーバ(SOHOレベルの規模)では、
> FreeBSD 4.9-RELEASE を使っており、そろそろアップグレードしよ
> うと情報を集めていましたら、最低限5.5にした方が良いかなと思
> いました。

最早、4系列はサポートされていないですからね。
http://www.freebsd.org/security/#adv

ちなみに、5.5Rは来年の5月までです。

>  手順としては、次のような感じです。
>  前任者は、ISOイメージをダウンロードしてCDを焼いて、そ
> れを使ってアップグレードしていたようですが、折角のネット環境
> なので、このような手順(ネットで調べたもの)にしました。

ソースをコンパイルしてアップデートするよりも、
新しいハードディスクに5.5Rを新規インストールして、
適宜古いものを移動させる方が安心だと思います。
バイナリインストールだとfreebsd-updateが使えるので
メンテナンスが楽になります。

もし、敢えてソースでアップデートするなら、
4.9R -> 4-STABLE -> 5.5R という手順をとった方が
安心だと思います。

>  1.cvsupによるソースの同期【完了】
>  2./usr/src内でmake buildkernel【完了】
>  3./usr/src内でmake installkernel【エラー発生】

手順がちょっと変ですね。
buildworldをし忘れているようです。
http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/makeworld.html

>  発生したエラー内容は、次のようなものです。
> 
> -----------------------------------------------------------
> You must set up a /boot/device.hints file first.
> *** Error code 1

/boot/device.hintsをバックアップした上で
/usr/src/sys/i386/conf/GENERIC.hintsをコピーしてみるとどうですか?

-- 
-------------------------------------------------------
Yoshisato YANAGISAWA <[EMAIL PROTECTED]>
Dept. of Mathematical and Computing Sciences,
Graduate School of Information Science and Engineering,
Tokyo Institute of Technology.
/* If you are an *BSD user, let's join http://bsdstats.org/ */

メールによる返信