こんにちは。

GTK アプリが core を吐く件ですが、/usr/ports/textproc/scim を
-g 付きでコンパイルすると、core を吐かなくなりました。

どうやら微妙なバグを突っついている?ような感じです。
(デバグできないので、これ以上は突っ込んでいませんが)

とりあえずやったことですが、

# cd /usr/ports/textproc/scim
# make clean
# make configure

で、scim のソースに行って↓
# cd work/scim-XXX (? Win から書いているので忘れました)
# configure --enable-debug (間違っているかも知れませんので
configure ファイルの中身を確認してください。
とりあえず debug オプションを on にします)

で、元のディレクトリに戻って
# cd ../..
# make install

です。

どうも scim の extras の GTK 関連モジュールの中の
gtk_im_context_scim_shutdown() が問題のようですが、
とりあえずそこから先はわからないので、フィックスできません。
困ったもんです。

-- 
Hiroshi Nishida
[メールアドレス保護]

メールによる返信