みなさん、こんにちは。

 今日、試しにRadeon以外のマシンでも試してみました。
 結論から言うとRadeon以外にMatroxでも同じ現象になりました。
 マシン構成は
   マザー  Aopen i855GMe-LFS
   CPU     PentiumM 735
   メモリ  1ギガバイト
   GPU     Matrox G550 32Mバイト版
   モニタ  Sony CPD-G400
です。
 これにFreeBSD 8.0 RELEASEをインストール、再起動後にsysinstallからxorg 
7.4とxf86-video-mgaをインストールしました。
 その後、X -configure をしてxorg.conf.newを作成し、
 X -config /root/xorg.conf.new
 としたところ、画面が切り替わりましたが、Thinkpad T60と同じように真っ黒
になり、そのままでは操作できなくなりました。
 xinitで起動すると、モニターの最大解像度のUXGAで立ち上がります。
 試しに作成されたxorg.conf.newの解像度の設定を書き換え800*600になるよう
にして、/etx/X11/xorg.confにコピーしたところ、xinitで指定した解像度でXが
起動し、ターミナルが表示されました。

 ここで、気がついたのですが、X -configで起動した際にXが真っ黒になるのは、
ターミナルなどが起動されないためではないでしょうか。
 試しにX -configで真っ黒になっている状態で、他のマシンからTelnetで入っ
てプロセスを確認し、XをKillすると、Xが止まってコンソールに戻ります。

 以上、確認できた点について報告いたします。

                                masato.sakagu...@nifty.com 坂口真人

メールによる返信