> メモリではなくマウスでですが,あります。
> ある日,FreeBSDでXを起こすと連続クリックの嵐にみまわれた事があります。
> Winで再起動するとそのマウスは何ごともなく正常に動いていました。
> 何故かは分かりませんが。別のマウス(中古100円)に交換してOKでした。

それはマウスドライバが違いますからね。
使っているモードやコマンド、タイミングなど、
実装上の自由度は大きいです。
FreeBSDだと、sys/isa/psm.cを読んでみてください。

メールによる返信