こんにちは。加藤と言います。

On Thu, 10 May 2007 16:05:58 +0900
"YAMANEKO/Mao" <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> もりもとです
> 
> > ports/local とかで独自の ports を作って入れてしまう、という手もあります。
> >
> > そして ports の管理は portupgrade を使い、pkgtools.conf の ALT_PKGDEP で
> > 'lang/perl5' => 'local/perl5-custom' などと張り替えてしまうとか。
> 
> なるほど、
> 実際、互換性がないほど独自のモノを入れているワケじゃないので、
> この方法は良さそうですね。

これの手抜き解を。
すでに perl が入ってるので、ports のを入れている事にしてしまいます。

# mkdir /var/db/pkg/perl-5.8.8/
# echo '@comment ORIGIN:lang/perl5.8' > /var/db/pkg/perl-5.8.8/+CONTENTS
# pkgdb -u

これで pkg* や portupgrade は lang/perl5.8 が入っていると思い込みます。
その上で、pkgtools.conf の HOLD_PKGS に 'lang/perl5.8' を加え、
勝手に更新しないようにします。
これでとりあえずの対処になると思います。いかがでしょう?

-- 
typer <[EMAIL PROTECTED]> like perl,
  stay FreeBSD  http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/
  use  fswiki   http://typer.sakura.ne.jp/wiki/wiki.cgi/diary
and named Noboru Katoh <[EMAIL PROTECTED]>

メールによる返信